2019年5月の記事一覧

北中革命~僕らで新たな伝説を~

今朝は、体育館において今日から3週間、本校で教育実習を行う鈴木先生の紹介と身だしなみ検査が行われました。

午後からは前期生徒総会が行われました。

生徒会活動1年間の大切な方向付けがなされました。

「生徒会スローガン」および「生徒会活動」の決議が主たる目的でしたが、提案クラス、応援クラスの発表は、聴衆の心をぐっと引きつけるものばかりでした。

少ない時間の中でよく仕上げましたね。校長先生からもお褒めの言葉をいただきました。

 

時間の都合上難しいところですが、欲を言えば、提案、または応援後、さらに練り合いの場面が生まれればこれ以上ない総会となったことでしょう。

 

さて、生徒会スローガンは「北中革命~僕らで新たな伝説を~」に決定しました。

講評で校長先生がおっしゃったように「すごいスローガン」が可決されました。校長先生のお言葉と共に今一度、総会資料の提案理由を読み返してください。

 

今まで以上に「よりよい北中にするための革命を起こす」のは、あなたたち一人一人なのです。「新たな伝説を構築する」には、それこそ気の遠くなるような長い年月がかかるのでしょうが、その新たな歴史の一歩を踏み出すのがみなさんなのですね。

一歩一歩、一歩一歩の積み重ね。

挑戦!

 

 

PTA校内球技大会の御案内

6月9日(日)参観日、講演会後に

PTA校内球技大会が開催されます。

参加者を募集していますが、男女ともに参加者が少ない状況です。

明日、二次案内として、再度、御案内させていただきますので、ぜひ多くの方々の御参加をお待ちしています。

 

学年や地区、お知り合い等でお誘い合わせの上、積極的な御参加をお願いいたします。

日 時 6月9日(日) 

14:00開会式

※ 保体部員さんは当日準備(13:30~)があります。

種 目 レクレーションバレーボール(6人制)

練習日程

 5月30日(木)

 6月1日(土)

 6月5日(水)

 6月7日(金)

 

 

☆☆☆国際交流事業説明会☆☆☆

本日5校時、体育館にて3年生対象に「ニュージーランドホームステイ」および「イングリッシュキャンプ」説明会が行われました。

四国中央市国際交流協会が主催するニュージーランドへのホームステイ、

期間は11月24日(日)~12月4日(水)11日間となります。

今年は北島オークランド(オレワカレッジ)へ赴き、国際感覚を高めます。

 

この中学生海外派遣事業では

①異文化を理解するとともに、自国の文化を再認識する

②世界の中の日本について認識を高める

③地球的視野で考え、足元から行動するための感覚を育てる

という3つの目標・目的があります。

 

「イングリッシュキャンプ」は、市内在住の外国人講師と寝食を共にする中で、生きた英語でのコミュニケーション術を学びます。同時に参加者の国際感覚、国際理解を高めることを目的に実施されます。

三好市塩塚高原キャンプ場にて、8月26~27日、一泊二日日程での実施予定です。

 

さて、今回のこの体験活動には誰が参加することになるのでしょう。

代表となった生徒には、ぜひ有意義な体験活動を送って来てもらいたいものです。

 挑戦!

前期生徒総会に向けて☆☆☆

令和元年度 前期生徒総会が今月27日(月)に開催されます。

今日はそのリハーサル日。

代表生徒による発表の入退場が主な内容でしたが、どのクラスも大きな声、機敏な動きができていました。

本番でもよろしくお願いします!

 

さて、学級では、体育館でのリハーサルと並行して、当日の打合せや下準備が行われているクラスがありました。

自分たちの要望や提案が全校生徒に支持され、可決されるようにと、総会当日、各クラスが工夫をこらした発表をしてくれます。今日はその下準備です。

 

仲間と共にアイデア出しながら準備をしているみなさんは、とっても輝いて見えました。

結果はどうなるのか、それは分かりませんが、本番はきっと今日以上に輝くのでしょうね。

 

この総会に向けて、生徒会のみなさんも大忙しですね。

企画、運営は大変ですが、綿密な計画のもと、一つ一つ確実にこなしていってくれている生徒会のみなさんに感謝します。いつも生徒のため、学校のために力尽くしてくれてありがとう。

 

みんなみんな、よりよい北中の実現に向けて、これからもがんばろう!

 

 

「交通安全教室」開講される

今日の5校時、1年生は交通安全教室を開講しました。

入学してから今日まで大きな事故がなく、ほっとしているところですが、

昨今の交通事情を考えると、いつ、どこで事故が起きてもおかしくない状況があります。

 

校長先生も開講式冒頭の挨拶で「入学したてで緊張しているうちはいいのですが、安心感がうまれる今の時期が一番事故に遭う危険性が高くなるのです」といわれ、「この機会に今一度自分自身の交通安全意識を高めて欲しい」と締めくくられました。

 

今回の安全教室は、講話とDVDがメインでしたが、終始生徒たちは真剣な態度で参加できていました。

 

命は一つ。

みなの安全を願います。

お互いがお互いを思い合い、ルールを守り、譲り合うことができる社会ならば、決して事故は起こらないのですが・・・・・・。

 

交通ルールは命です。

ルールが命です。