R1 川北中日記

表彰&バイキング給食☆☆☆

各種表彰を行いました。

 

その、それぞれの功績が認められ、

今回もたくさん表彰されました。

とてもすばらしい!

受賞されたみなさん、おめでとうございます!

 

昨日は、待ちに待ったバイキング給食でした!

日頃からお世話になっている給食調理員さんはじめ、先生方に招待状を送り、

給食委員さんを中心にこの日に向けて各クラスが様々な準備を行ってきました。

 

 

当日は、調理員さんや先生方も、各クラスからのご招待により、美味しく、楽しく会食できました。ありがとうございました。

 

ちょっと見方を変えれば、見えてくるものがあります。

この日のために、メニューを考え、食材をそろえたのはだれでしょう。

カロリーを計算し、調理したのはだれでしょう。

 

いつもの流れでは、当然あり得ない昨日のバイキング給食。

中学三カ年の課程を修了するみなさんにむけてのおもてなしメニューはいかがでしたか?

結局、私たちは、ただただ食べるだけの人でありました。

だからこそ「感謝」です。

 

小学校から中学3年まで、お昼といえば、給食。

お昼になれば、当たり前の如く出てくる給食。

でも、これは「当たり前」ではなかったということ。

最終的に料理は私たちの口に運ばれますが、その過程にはたくさんの人の手が入っているということ。

その先には生産者がいて、

その先には動植物の命があるということ。

「いただきます」にはその「命」をいただきますという意味があるということ。

そこに「感謝」がうまれるということ。

いただきとは「頂」

てんから下るいただきものに「感謝。」

 

 

3年生のみなさんは、この給食を食べてここまで大きくなりましたね。

 

日頃から「感謝の気持ち」をもちながら、

毎日、美味しくいただいてきた給食ですが、

もう残りあとわずかになりました。

 

「がん教育講演会」を終えて

社会医療法人石川記念会HITO病院 小坂医師をお招きして、「がん教育講演会」を開催いたしました。

平日ということもあり、保護者のみなさまのご参加は少なかったのですが、子どもたちは今日、おうちに帰り、小坂医師のお願いを実行したでしょうか。

 

さて、本日の講演会は、単にお話を伺うだけでなく、生徒が十分に考え、発表あるいは行動できる機会を適宜取り入れていただき、関心をもって聴くことができました。

「免疫」のご説明の時に、いきなり大声を発っせられたときは、さすがにどよめきが起こりましたが、

会場がいちばん和んだ時間だったように思います。

とても分かりやすい「たとえ」であり、小坂先生と生徒の距離が一気に縮まったようでした。

 

おかげをもちまして、本会の目的である「健康と命の大切さ・がんに対する正しい知識を学ぶ」ことができました。

このような「学ぶ機会」をいただき、感謝いたします。

ありがとうございました。

 

好日 ~一期一会~

茶道部による「お茶会」が催されました。

日頃の感謝とお礼に、また、日頃の活動の実践の場として催される「お茶会」にお招きいただきました。

 

 

本来は茶室への入り方や座る位置、

お菓子の取り方やいただき方、

懐紙のしまい方、

お茶のいただき方、

最後に茶碗の拝見と

ひとつひとつの動作に作法がありますが、

緩やかに時の流れる空間に「ほっと一息」

終始和やかに笑談飛び交う、くつろげる時間となりました。

 

茶道部のみなさん、

ありがとうございました。

結構なお手前でした。

 

 

差別をなくするための行動

令和2年2月13日(木)

四国中央市立川之江北中学校体育館において第3回人権集会が行われました。

会のはじめに、人権啓発 (街頭ティッシュ配布) 活動報告がなされ、差別解消に向けての意識を高めました。

その後、学年代表生徒による発表を聞き、

学級で話合いに入りました。それぞれが自分自身を見つめ、差別をなくするための足固めになる機会となりました。

第3回人権集会に向けて

令和元年度 第3回人権集会(人権作文発表会)のご案内

 

人権集会(人権作文発表会)を明日にひかえ、今日の放課後、リハーサルを行いました。

生徒会が主体で明日は集会をもちます。

人権・同和教育、今年度の取組の総括の場面として行います第3回人権集会は、代表生徒が、これまで学習してきたことを作文にまとめ、全校生徒に提言いたします。

 

保護者のみなさん、地域の方々におかれましては、差別解消への思いをぜひ聴いていただき、共にいじめや差別のない学校・地域づくりを目ざしたいと思います。

 

 

1 日 時  令和2年2月13日(木)

2 場 所  四国中央市立川之江北中学校体育館

3 日 程

人権作文発表 13:30~14:10

「まず自分が行動する」1年代表 石橋さん

「差別解消の思いを伝えたい」2年代表 横尾さん

「人権劇を通して」3年代表 柴垣さん

 

4 その他

 参観される方は、13時20分までに体育館入り口から入り、2階席で御観覧ください。

 車のご駐車は、前庭ロータリーおよび南校舎職員駐車スペースをご利用ください。

 

 改めまして、積極的に御参観くださいますようお願い申し上げます。

差別なき世に!

2020/02/11

「人権啓発ティッシュ配布活動」が行われました。

啓発活動の一環として毎年行っている活動ですが、

今年は、生徒35名と有志保護者の方々の参加を得ての活動となりました。

 

 

市内商業施設の要所で、道行く市民のみなさんに、

それぞれの反差別の思いをのせて、人権啓発ティッシュを配布しました。

 

 

折しも今日は建国記念日。

今日の終わりにご家族で今一度、

「建国をしのび、国を愛する心を養う」日を祝うとともに、

願わくは「差別のない、他に誇れる国づくり」にむけて、

差別に対する自分自身の有り様(よう)を見つめる日としてください。

 

働く人に学ぶ講座☆☆☆

1年生「職業講座(働く人に学ぶ講座)」が開講されました。

今年度、本主旨に賛同し、お忙しい中、時間を割いてご来校いただいた講師のみなさんです。

 

報道関係:四国中央TVさん

旅行関係:ワカタケツアーさん

調理師:即今さん

薬剤師:鈴木薬局さん

保育:金生幼稚園さん

看護師:HITO病院さん

漁業:川之江漁業さん

建設業:稲村組さん

消防士:四国中央消防東分署

スポーツ店:やまきスポーツさん

美容師:ティアモさん

福祉・介護:愛美会さん

 

ご講話、実演、実習等、貴重な出会いの場をご提供くださり、誠にありがとうございました。

子どもたちも大変有意義な時間を過ごせてとても幸せです。

この出会いを大事に、更に強く、深くつながっていけますように。

学習の充実をはかろう

今朝は、体育館において「委員会報告」がありました。

 

各専門委員長より、2月目標と実践方法が紹介されました。

各常任員会で決まったことを全校で実践しあい、学校生活をより充実したものにしてくださいね。

 

さて、今日の報告会での「お知らせとお願い」では、学習委員会から、家庭学習強調週間の取組についての告知がありました。

 

1,2年生は2月3日から2月20日まで、

3年生は2月3日から3月10日までを「家庭学習協調週間」とし、家庭学習の充実をはかろうという呼掛けでした。

 

1,2年生は、学期末テスト、3年生は、入試がもうそこまで来ています。

家庭で学習をする習慣を身に付けることは、自分の人生をより豊かなものにすることを約束します。

 

3年生のあるクラスでは、家庭学習時間、平均240分を目標に掲げ、取組を始めています。

家に帰り着いてから眠りにつくまでに毎日4時間、学習し続けること。

この目標を達成するのは、正直難しいですね。

 

ですが、やってやれないことはない。

この目標が達成できたときの喜びや感動は、計り知れないものとなることは間違いないでしょう。

やってやるだけの価値は十分にあるといえます。

ぜひ達成してください。

挑戦!

少年の日を祝う会☆☆☆

今日は立春の日。

「少年式」改め「少年の日を祝う会」を本日、挙行いたしました。

昨年までは、多数のご来賓をお迎えし、かくも盛大に学校行事として行っておりました「少年式」ですが、今年度は、学年オリジナル、生徒の司会によるアットホームな「祝いの会」をもつことになりました。

とはいえ、平日にも関わりませず、たくさんの保護者の方々においでいただき、凜と張り詰めた緊張感の中、粛々かつ晴れ晴れしい「祝う会」となりました。

 

 

校長の祝辞を紹介いたします。

 

お祝いの言葉


身も心も引き締まるような寒さの中、立春の日を迎えました。
昔の暦では、1年の始まりは立春の日からとされ、節分や八十八夜など、季節の節目に行われる行事は、立春の日を起点として定められました。
立春という日は、まさしく、気持ちを新たにし、何かを始めるのにふさわしい日です。
愛媛県では、この立春の日を「少年の日」と定め、大人への第一歩を踏み出す中学校2年生を、お祝いしています。

本日「少年の日」を迎えた2年生の皆さん、おめでとうございます。そして保護者の皆様にも、お子様の成長、心よりお祝い申し上げます。


さて、2年生の皆さん、少年式のテーマは、自覚、立志、健康。です。
自覚 自分の行動に責任を持ちましょう。
立志 将来の方向を考えましょう。
健康 たくましい心と体を作るために鍛錬しましょう。
この3つは、それぞれ大切な意味をもち、これからの生活の中で意識してほしいものです。
ただ、私は、この3つのテーマの中で、
自覚ということを、特に意識してほしいと思っています。
私がみなさんに自覚してほしいことは、3つあります。


一つ目は、
あなたたちは、人間として大切なことを、一つ一つ身に付けていることを自覚してほしい。ということです。
皆さんは、今までのいろいろな行事の中で、「仲間」といえる集団に成長してきています。お互いのことをよく理解し、それぞれの持ち味が発揮できるように、いろいろと試行錯誤しながら、みんなで協力して生活しています。
その生活の中で、校訓「挑戦・感動・思いやり」を意識し、日々成長しています。
時には失敗することもありますが、そのことを反省し、次の生活につなげることができています。
この川之江北中学校で、皆さんが送っている生活態度に自信をもち、自分たちは、一歩ずつ、しっかり成長していっているんだ。という自覚をもってください。


2つめは、
あなたたちが送っている素晴らしい生活態度は、あなたたちの周りにいるたくさんの方々のサポートなしではあり得なかったという自覚です。
あなたたちの周りには、友だちがいます。先輩・後輩がいます。保護者の方々がいます。兄弟姉妹がいる人もいるでしょう。
先生方がいます。地域の方々もいます。そんなたくさんの方々が、いつもあなた方を温かく見守ってくれています。
何か困ったときにはいつでも相談にのってくれます。厳しく叱ってくれる時もあります。
そんな方たちに支えられているからこそ、しっかり成長することができているんだ。という自覚をもってください。


3つめは、
今までの生活の中で、身に付けさせてもらったもの、自分で培ってきたもの、そしてそこから見つけた自分の持ち味、これらのことを、将来どの方向で発揮していくか。志を立てなければならないという自覚です。


人生は長いようで、何もしなければあっという間に過ぎ去ってしまいます。
無駄に過ごしていい時間はありません。
将来に向けて、今という時間をどう使うか。しっかり考え、自分の進むべき方向を決めなければならない。という自覚をもってください。


これからの時代がどういう時代になるかは、皆さんにかかっています。
思う存分自分の力を発揮し、すばらしい時代をつくってください。
これからの時代に皆さんの力が発揮され、すばらしい時代が来ることを期待し、少年式お祝いの言葉といたします。


令和2年 2月4日     四国中央市立川之江北中学校 校長 篠原 和彦

 

 

林さん、髙宮さん、阿合さん、山川さん。

4人が4人とも、自分自身の過去を真摯に振り返り、自分自身の今を見つめ、そして、将来の夢に向けて思いを馳せる、今日の佳き日にふさわしい決意を表明いたしました。

 

いつのまにかずいぶんと成長している子どもたち。

体育館後方からほほえましく拝見させていただきました。

 

体育館には惜しみない賞賛の拍手がこだまする、温かい祝いの会となりました。

 

午後からは砥部焼の絵付け体験に挑戦です。

この集中力はすごい。きっと思い出に残る作品になることでしょう。焼き上がりが楽しみですね。

 

て、「少年の日の決意作文」は、今日の代表者のみならず、2年生一人一人が、この「少年の日」を契機に、自己の思いを綴っています。

ぜひ、ご家庭におかれまして、我が子の「少年の日の決意」をお聞きになっていただきたく存じます。そうして、聞き終わったあとは、どうか惜しみない拍手とエールを送ってやってください。

 

「少年の日」お子さまの成長、誠におめでとうございます。

 

フレッシュ常任委員会!

今日の放課後は常任委員会が行われるために、

学校は、45分授業の6時間で、

放課後の部活動も休養日でありました。

生徒会が2年生に移行して2回目の常任委員会でしたが、どの委員会においても司会者がうまくリードしながら、参会者の意見を集約していました。

とにかく新鮮みの伝わってくる、ほのぼのとした委員会活動が展開されています。

 

委員会会場を回っている時、3年生のある教室で、

クラス生徒の手による「日めくりカレンダー」に目が留まりました。

あと30日というメッセージにも(分かっていながら)ちょっと驚きでしたが、クラス生徒による人文字で構成されているところに、みんなの総意が表れており、とてもいいなあと感じました。写真にうつる表情もいいなあと感じました。

 

カウントダウンが始まっていますが、日々を楽しんでくださいね!

 

 

「えひめスーパーハイスクールコンソーシアムin東予」

「えひめスーパーハイスクールコンソーシアムin東予」が、今年度は西条市総合文化会館にて、かくも盛大に行われました。

 

「コンソーシアム」とは、「互いに力を合わせて目的に達しようとする組織や人の集団」を意味します。

愛媛県内で選抜された高等学校が、地域や世界に目を向けた独自の研究の成果を互いに発表しあい、また、共有しあう大会で、中学生にも参加を呼び掛けられていた大会でした。

 

今年度は、川之江北中学校2年生が、愛媛選抜高校の、こうした先進的な調査研究発表を見学できる機会に恵まれ、本日それが実現いたしました。

 

 

先輩たちの発表を聞くだけでなく、その内容の深さに感動し、また感化され、それぞれの意見交換や交流の場において、積極的に質問したり、自分の意見を発言したりするなど、とても有意義な1日となりました。

今日のこの体験は、必ず、

今後の自分自身の進路選択に生かされるのではないでしょうか。

 

★★★お知らせ★★★

令和2年2月の行事予定を 

キャビネット文書共通エリア に掲載しました。

必要に応じてダウンロードし、ご利用ください。

 

新春競書大会☆彡

三島運動公園体育館において

四国中央市新春競書大会が開催されました。

 

今年で9回目を迎えるこの大会は、市長様を大会長とする紙のまち、四国中央市の大きな行事の一つとなっています。

 

大会ごとに参加者が増え、今大会はなんと311人の参加を得ての開催となりました。

 

四国中央市のみならず、香川から、また松山の通塾生の参加もありました。

 

我が川之江北中生も、各学年から意欲的に参加し、日頃の書に対する気持ちや練習の成果をいかんなく発揮しました。

 

この大会の参加対象は小・中学生ですが、卒業後は、四国中央市には「書道パフォーマンス甲子園」が控えています。

本大会を盛上げるために、三島高校、川之江高校から書道部が応援に駆けつけてくれ、見事なパフォーマンスを披露してくれました。

 

思いはここに、確かにつながっていくのだと感じました。

 

また、それが四国中央市の願いでもあるのだと感じる大会でもありました。

 

今大会に関わり、ご協力ご尽力くださった方々には、本当にお世話になりました。

ありがとうございました!

 

総合的な学習発表会を終えて

「総合的な学習発表会」へのご参加、まことにありがとうございました!

1年生の「ものづくり講座」

2年生の「職場体験学習」

3年生の「テーマ別課題学習」

そして、「海外ホームステイ研修」

それぞれの発表は、どうでしたか?

 

「総合的な学習」では、教室内での座学とは異なり、実際に見聞きし、また調べ、体験する中で目的意識を高め、更に探求することに意義があります。

そして、それらをまとめ、他にうまく説明していく力を付けていきます。

そうした意味では、今回の発表は

おかげさまでとてもレベルの高い、次年度につながるよい発表会になったのではないかと思います。

 

日本の文化に根付いている言葉に「井の中の蛙大海を知らず」という言葉があります。

また「目から鱗」という言葉がありますが、直接の体験は、とても貴重な体験となり、自分自身を成長させる大きな原動力となることがよく分かる今回の発表でした。

 

 

 

総合的な学習発表会

明日は、参観日。

「総合的な学習発表会」と題して、

1年生は「ものづくり講座」

2年生は「職場体験学習」

3年生は「テーマ別課題学習」で学び得たことを発表します。

14:00からを予定しております。

 

その後、

「四国中央市 中学生海外派遣事業」により、ニュージーランドホームステイで研修を行った生徒の発表があります。

 

代表生徒は、放課後等、自分時間を削って、明日のこの発表会のために準備してきました。リハーサルは先日実施済みではありますが、明日は代表者の発表をしっかり聴き、共に学び合いたいと思っています。

 

生徒の体験発表を聞く機会は、そう多くはないと思います。このような機会を通して、ぜひ多くの保護者や地域の方々とつながりあっていきたいと考えます。

 

ご参加下さる保護者、地域の方々にお知らせとお願いです。

ずいぶんと寒い日が続いております。学校の体育館は、暖房設備がありません。

どうぞ温かい服装等、防寒対策をとっていただき、御来校ください。

なお、生徒は、インフルエンザ対応としまして、全員マスク着用を義務付けております。

ご協力くださいますようお願い申し上げます。

 

 

 

記念すべき第一歩

今朝は、全校朝会でした。

先日の常任委員会で決定した「1月の各委員会目標」および「実践項目・内容」の伝達がありました。

 

 

新生徒会役員による初めての常任委員会発表でした。

スタッフが変わり、新鮮な感覚が会場を包み込むのかと思いきや、ごく自然に、なんともスムーズに、しかも堂々と発表していく様を見て、正直びっくりです。

これは担当の先生の御指導となにより役員一人一人の資質と意気込みの表れではないかと思いました。

すごい!

 

それから、発表のスタイルは、旧生徒会役員の流れを引き継いでいました。

ここに、つながりとぬくもりを感じました。

 

もう一つ、更にびっくりしたことがありました。

それは、生活安全委員長が全校生徒へ整列の号令を掛けたときに起こりました。

 

フロア脇にいた生徒会役員が、いきなり動き出し、横から整列状態を見、横列のずれている生徒に指示を出しているではありませんか!

指示された生徒も、その気付きにより、ごく自然に横列を整えている。

 

生徒自らが生徒を律する。

これは「感動」ものです。これまでの北中にはなかった光景です。

もう、これにはびっくりするしかありませんでした。

 

生徒の生徒による集会。

これはまさに「革命」です。

生徒会スローガンにある「北中革命」が初日から起こった日。

 

小さな「革命」かもしれないが、記念すべき大きな第一歩。

 すごい!

 

 

交通安全啓発運動に参加!

四国中央市観光交通課・交通安全母の会による年中行事、市民への交通安全啓発活動に、本日、北中生が参加しました。四国中央警察の方々も御一緒くださいました。

 

2学期に実施した「ふれ愛地域体験講座・交通安全お守をつくろう講座」のメンバーたちが、その講座で作成した「交通安全お守」を、買い物に来られたお客さんたちに手渡しながら、交通安全を呼び掛けました。

 

啓発し終えた子どもたちの顔は、とてもいい表情をしていました。

ごくろうさま!

 

この世の中から交通事故で悲しい思いをする人がゼロになれば、本当の意味でみんなが笑顔になれるのですが。

それにはおたがいの命の守り合いですね。合いには愛が生まれます。

街中に愛があふれますように。

 

新年明けましておめでとうございます

昨夜から、明日は爆弾低気圧の影響で全国的に大荒れの天候になると予想され、天気予報が流れるたびに無事に始業できるかどうか心配でいました。

 

今日一日、時折突風が吹くものの、ここ川之江地域は寒さが緩和され、どちらかといえば過ごしやすい一日となりました。

 

さて、第3学期の始まりです。

 

新年が明けました。

 

学校に活気が戻ってきました!

 

やはり学校は生徒がいないと始まらないですね。

うれしい限りです。

 

始業式に続き、「生徒会任命式」および「生徒会本部役員引継式」が行われ、任命式では、校長より新生徒会役員一人一人に任命書が手渡されました。

引継式では、旧役員一人一人から任期を終えての挨拶があり、新生徒会役員に対してエールが送られました。確かなつながりとぬくもりが感じられる時が流れました。

 

花束贈呈のあとには、これまでの労をねぎらう盛大な拍手が送られました。

旧役員さん、ほんとうにお疲れ様でした。

 

2学期末表彰&冬休みの学校

昨日はクリスマスでしたね。サンタはやってきましたか?

冬休み初日が終わろうとしています。今日はいったいどんな1日だったのでしょう。

 

学校は、というと、部活動生徒がそれぞれの時間にやってきて、熱心に活動しました。

雨の影響でグランドが使えず、アウト種目は活動が制限されました。

それでも校舎内の手狭な空間をうまく利用して活動していました。

対外試合に出向いている部活動もありました。

戦績はいかに。

 

吹奏楽部にとって明日は特別な日。適度な緊張と適度なリラックス!

精一杯がんばって!

 

冬休みならでは、の光景。

それは学校に3年生の姿が見えたのですね。

受検前ということで学校を訪れ、進路指導を受けたり、NZ帰りの生徒がパソコン室でプレゼン資料を作成したり。

それぞれ目指すところに向かって、一歩一歩確実に歩いて行きましょう。

 

終業式の前に行った表彰式では、演台の横に燦然と輝く優勝旗。

また、演台に並ぶ楯の多さに圧倒されました。

この2学期も、運動面、芸術面、多方面においてすばらしい成果を収めました。

 

多くの感動を味わい、また周囲に多くの感動を与えた2学期でした。

誇らしくも感動的な2学期でした。

 

終業式前に行ってくれた「床磨き」にはとっても感謝です。

ありがとうございました!

 

お知らせ!

第2学期が終了いたしました。

本日の学校の様子は、のちほど紹介いたします。

しばらくお待ち下さい。

 

キャビネット 文書共通 エリアに

「令和2年1月行事予定」をUPしました。

各家庭に配付するはずのプリントが間に合わず申し訳ありません。

必要に応じ、ダウンロードしてお使い下さい。

 

2年生、職場体験を終えて

先週末金曜日、午後からになりますが、2年生は、

体育館において

職場体験学習学年発表会を行いました。

 

各クラスから選抜された代表グループ、7講座から発表があり、

発表後、評価表の記入とともに投票が行われました。

 

 

この日、さらに選抜されたグループは、

学年代表として3学期の参観日(総合的な学習発表会)で発表します!

さて、どのグループが代表になるのでしょうね。

 

保護者のみなさん、ぜひおいでいただき、子どもたちの学習の成果をご覧ください。

 

生徒会改選選挙 終わる

令和元年度 生徒会本部役員改選選挙に伴う立合演説会が終わりました。

事前準備リハーサル、ご苦労様でした。

 

 さて、候補者演説では、

 

人の役に立つ仕事がしたい。

人の喜ぶ顔が見たい。

これまでの先輩たちが築き上げてきた伝統の上に立ち、

これまで以上に活気あふれる北中学校にしたい。

と、

どの候補者からもそんな熱い思いが伝わってきましたね。

頼もしくも熱い会となりました。

 

投票が終わり、開票、集計が完了しました。

選挙管理委員さん、ありがとうございました。

 

 

令和2年度の生徒会長は、いったいだれに

 

 

 

 結果発表までしばらくお待ちください。

 

紅葉と挨拶運動

 

校庭の樹木が見事な紅葉を見せています。

また、黄色赤色混ざり合う落ち葉に、

北中の進入路は足元が紅葉し、まるで色鮮やかな絨毯(じゅうたん)のようです。

 

今日は、早朝よりソフトテニス部が自主清掃に取り組んでくれていました。

感謝!

 

さて、本日から

生徒会本部役員改選選挙運動が始まりました。

 

来る12月18日(水) 生徒総会において、次年度生徒会長が決まります。

 

今朝は、決められた時間の中、それぞれのクラス代表候補者が、自分の知名度を上げるために「挨拶運動」を展開していました。

 

つなげる想い つながる伝統

12月8日(日)

令和元年度はじめての「合唱コンクール&ふれ愛地域体験講座」が行われました。

「つなげる想い つながる伝統」

 

開会挨拶の中で生徒会長の友安さんが、みなさんに伝えたこと、覚えていますか?

 

彼女が1年生の時に受けた衝撃、

当時の3年生が歌う歌声に「鳥肌が立った」と。

そして、「私たちもそれに続きたいという思いがこみ上げた」と。

 

午後からの「ふれ愛地域体験」では、

「講師の方々への感謝を忘れないこと」

「伝統文化体験を大いに楽しむこと」を伝えていました。

 

まさにテーマ通りの

友安さんがみなさんに伝えた通りの「合唱コンクール&ふれ愛地域体験講座」になりました。

 

1年生も2年生もすばらしい歌声をありがとう。

とりわけ3年生の歌声には本当に感謝です。

少ない練習時間の中で、よくぞあそこまで仕上げてくれました。

感動しました。

ありがとう。

 

あの場に居た1年生はまちがいなく、1年生の時の友安さん同様に衝撃を受けたはず。

 

3年生の想いは確かに伝わっていることでしょう。

来年は2年生がやってくれるでしょう。

再来年は1年生が。

 

北中の伝統は

確かに

「つながる」

 

合唱コンクールへの軌跡

いよいよ明日が本番です。

令和元年12月8日(日)川之江北中学校体育館において

合唱コンクール&ふれ愛地域体験講座が行われます!

 

本番前、最後の練習風景です。

体育館を使用していたクラス、

入退場から本番さながらの動きに緊張感が伝わってきました。

移動の際の足音にも細心の注意が行き届いています。音がほとんどしません。さすが3年生。

こんなところも見所でしょうか。

 

午前の部は、9:10~12:20を予定しておりますが、

ご来賓および地域のみなさま、保護者のみなさんは、午前9時をめどにご来場くださいますれば幸いです。

 

開会行事のあとには吹奏楽部演奏があり、合唱コンクールにつなぎます。

合唱は、1年生、2年生、3年生の順番で行われます。

発表順は次の通りです。

 

1年生:1組→2組→3組

2年生:3組→2組→1組→4組

3年生:3組→4組→2組→1組

1年生は自由曲を、2,3年生は課題曲と自由曲、2曲を合唱します。

 

明日は、どのクラスも真剣勝負!

ありったけの思いをこめて歌い上げます。

 

きっとやってくれるでしょう。

みなさんなら。

がんばろう!

 

恋い慕う気持ちをぶつける言葉ではありますが、

来てくださる方々に思いの丈を届けよう!

 

たくさんの方々のご来場をお待ちしております。

 

ご協力よろしくお願いいたします。

明日、合唱コンクールにおいで下さる保護者のみなさん、地域の方々にお願いです。

一つは、マスク持参、着用のお願いです。

インフルエンザ対策の一つとして、ぜひご協力をお願いいたします。

二つめは、うちばき持参のお願いです。スリッパのご用意はしておりますが、お寒い時期です。お足元の寒さ対策というところからも、内履き持参のご協力よろしくお願いいたします。

 

合唱コンクール&ふれ愛地域体験講座

合宿コンクール&ふれ愛地域体験講座が明日に迫って来ました。

合唱コンクールは、明日12月8日

午前9時開始となっています。

詳細はまた後ほどお知らせしますが、ご家族おそろいで、おいでください。

子どもたちの熱唱をぜひ!

3年生へ お知らせ☆彡

今年度も師走に入りました。年の瀬近し。

3年生にとっては間近に進路をひかえ、大事な時期となりました。

同時に「インフルエンザ」が流行する時期でもありますので、3年生は特に気をつけて毎日を過ごしてください。

マスク着用はその予防に効果的ですのでぜひお願いします。

 

さて、3年生のために、進路担当より

「進路関係予定表2019」が作成されました。

 

「キャビネット文書共有」フォルダ内にUPしてありますので、

この表により、自分の進路に合わせた動きを確認し、各諸手続にストレスなく対応してください。

なお、詳細な部分や不明な点は、早めに担任ならびに進路指導主事に質問や相談をしてください。

 

保護者のみなさまにおかれましてもよろしくお願いいたします。

オリパラ教育講演会☆☆☆

2019/12/03

本校体育館において「オリンピック・パラリンピック教育講演会」が開催されました。

 

講師に2012年ロンドンパラリンピック陸上男子100m車いす出場の 井上 聡氏をお迎えして、ご講演をいただきました。

 

1時間という枠組みの中で、まず、ご自身のことをお話しくださいました。

車いす生活になったいきさつであったり、ご自身の生活の一端であったり。

 

それから、パラリンピックについて。

また、パラリンピック出場を通しての体験談などなど。

 

お話を聞いていて感じたのは、情熱を傾けられるものがある人の心は温かいということ。

 

子どもたちにとってはよきお兄さんのような話しぶりで話される聡さんに、親近感を覚えた生徒も多かったのではないでしょうか。

特に1年生は。

 

「車いすレーサー体験」は、かなりの盛り上がりようでした。

やはり聞くのと実際に体験するのとでは、大違い。

聡さんも、興味津々で大盛り上がりの生徒たちを見ながら、縮まる距離感にうれしそうでした。

 

これがパラリンピックと私たちを結びつける架け橋となり、障がいを持つ人々への理解にもつながっていくのでしょう。

 

2020年、オリンピックがもうそこまできています。

2012年は、パラリンピックがもっとも盛り上がった年だったとお聞きしました。

2020年の東京開催は、2012年のそれを塗り替えるくらい、国民をあげて盛り上げる、盛り上がる年にしたいものです。

井上選手のご活躍を川之江北中学校は全力で応援します。

今日はほんとうにありがとうございました。

 

がんばろう!日本

 

快挙!

20191201

四国中央市駅伝競走大会が今年も川之江浜公園を起点に行われました。

川之江北中女子駅伝部Aチーム、

総合女子の部 優勝です!

おめでとう! 

そして

すばらしい!

 

中学の部でも女子駅伝部Aチームが優勝!

女子駅伝部Bチームが3位と大健闘!

 

男子駅伝チームも3位という好成績を収めました!

 

区間賞では、

中学男子の部

2区:加藤くん、

3区:三好くんが獲得!

 

中学女子の部では、

2区:Aチーム友安さん、

3区:Bチーム高津さん、

4区:Bチーム山木さん、

5区:Aチーム森田さんが

獲得するという快挙達成です!

 

みんなみんなよくがんばりました!

ご声援ほんとうにありがとうございました!

みなさん大変ご苦労様でした。

 

☆☆☆オリパラ講演会のお知らせ☆☆☆

令和元年12月3日(火)13:35~

本校体育館において

「オリンピック・パラリンピック教育講演会」

が開催されます。

 

講師に

2012年ロンドンパラリンピック陸上男子100m車いす出場の 

井上 聡氏をお迎えして、ご講演をいただく予定です。

 

ご講演のあと、1年生には特別に「車いすレーサー体験」も予定しています。

 

平日ではありますが、

保護者の方々もご参加いただける方がおいででしたら、ぜひご来校ください。

 

今日一日の振り返り

2019/11/26

今朝は全校で身だしなみ検査がありました。

いつものごとく、まずは生活委員による検査から始まり、担当の先生方と生活委員の協働作業へと進みます。

全体での話の中で「北中生の靴下の長さは、高校の規定よりも短い」という事実が知らされました。現時点での北中ルールでは「くるぶしが隠れる長さ」が基準となっていますが、

北中ルールのまま、高校へ入学すると不都合が起こるということが、確認されました。

 

ものづくり講座では、「ものづくり体験講座発表会」(12月6日(金)14:30~を予定しています)での発表に向けてリハーサルを行いました。

 

時を同じくして3年生は学年集会をもち、進路指導主事から入試に向けての大事なお話を伺いました。

今学期末には3者面談が予定されています。自分の中学卒業後の進路について真剣に向き合う時がきています。

 

放課後は合唱コンクールに向けて、熱の入った練習が繰り広げられています。

 

さて、明日からは学期末テストです。

いまもテストに向けて勉強している生徒のみなさん、頑張ってますね!

猛勉強したあとはしっかり眠って記憶の定着を図ってください!

自己ベストが取れるといいですね。

では、そろそろ、おやすみなさい。

 

海外派遣事業NZへ!

2019/11/25

NZ オークランドから写真が送られてきました!

機内食に現地の空港の様子等々、

今日はオークランド市内で博物館などを見学し、ホテル内での夕食だそうです!

 食べ物一つ一つがやはりでかい!

元気そうでなによりです。

 

明日はランチクルーズなどが予定されおり、その後オレワカレッジへ。

そして、ホストファミリーとご対面!

 

中学生海外派遣事業出発式

2019/11/24

四国中央市人権のつどいが行われるより少し前、市庁舎では「四国中央市中学生海外派遣事業ニュージーランドホームステイ出発式」が行われました。

本校からは寺尾さん、久保さん、長野さんの3人が市代表として元気に旅立ちました。

見聞を広め、多くを学び、また元気に帰国してください。

いってらしゃい!

 

市人権のつどい

2019/11/24

福祉会館4F多目的ホールにおいて「2019四国中央市人権のつどい」が開催されました。

開会挨拶のあと、「小学生人権メッセージ・中学生人権作文発表および表彰式」が行われました。

中学生人権作文発表では、「第39回全国中学生人権作文コンテスト」において愛媛県大会優秀賞に輝いた本校1年の石橋さんが「差別を『しない』ということ」と題して作文発表を行いました。

多くの聴衆を前に、一言ひとことに思いをのせて、自分自身を語りました。

発表後は会場が大きな拍手に包まれました。

その後、休憩をはさんで講師、熊本理抄さんから『部落問題から自己・他者・社会について考える』という演題でご講演がありました。

 

各方面から多くの方々がつどい、人権を考える大変有意義な一日となりました。

 

 

野球部 頂上決戦!

本日、11月23日(土)

松山マドンナスタジアムにおいて

頂上決戦、

川之江南北中連合チームVS中萩中、両校による決勝戦が行われました。

この試合に勝てば、全国大会!

 

果たして試合の行方は・・・・・・。

 

マウンド上のエース山内くんは、外野にボールを飛ばさせない見事なピッチングで、相手打線を完璧に封じ込めるベストピッチ!

なんとか1点を取りたいところに好機が巡ってくるも得点までには至らず・・・・・・。

お互い点が取れぬまま回が進み・・・・・・。

 

7回という規定回数が終わり、0対0

 

両者一歩も譲らず、試合は8回タイブレークに。

 

タイブレークは、ランナーを塁上において試合を行う形式。

通称「お好み」といわれる形からの試合展開に

ベンチもスタンドも、もちろん選手たちも緊張の度合いが最高潮に。

 

これまで何度もサヨナラ勝ちを収めてきた川北南北チームでしたが、この8回裏にサヨナラ負けを喫し、ゲームセットとなりました。

 

選手のみんな、おつかれさま。

そして、応援に駆けつけてくださり、最後の最後まで勝利を信じて声援を送っていただいた方々に感謝いたします。

ありがとうございました。

 

 

今日の合唱練習は

校舎内に響き合い、こだまする歌声。

伝統的ともいえるこの合唱コンクール。

放課後の練習は始まったばかりですが、歌声は放課後練習のあとにも聞こえてきます。廊下で、校庭で、帰り道で。

たまらなくうれしくて、

自然と笑みがこぼれる瞬間です。

本番が楽しみです。

みんな、

がんばろ!

避難訓練実施

避難訓練を行いました。

今回は屋内火災を想定しての避難訓練でした。

避難指示の放送とともにグラウンドに避難する姿は真剣そのものでした。

 

災害はいつどこで起こるかしれません。

いざ、と言うときに的確な判断と迅速な行動がとれるよう日頃から防災意識を高めておきたいものです。

合唱コンクールへの軌跡☆彡

12月8日(日)には、合唱コンクール&ふれ愛地域体験講座を開講いたします。

今日から合唱コンにむけての合唱練習が始まりました!

 

初めからいきなり合唱しているクラスが多いことに 驚き!

しかも、かなりの声量!

まとまりもいい感じ!

これは、かなりハイレベルな戦いになりそうな予感。

 

どのクラスも最優秀めざして心繋いでがんばろう!

挑戦!!

ものづくり体験講座☆☆☆

四国中央市妻鳥町にあります「愛媛県産業技術研究所 紙産業技術センター」敷地内に「愛媛大学 社会連携推進機構 紙産業イノベーションセンター」があります。

このセンター長である内村浩美先生に先日おいでいただき、紙産業の最先端技術についてお話を伺いました。

 

9月19日より「紙産業を学ぼう」をテーマに開講した「ものづくり体験講座」も、いよいよ終盤です。

 

本日は、主催者の方より、講座体験のまとめ方についての説明をいただきました。

説明後、さっそく班ごとに分かれての発表資料作りがはじまりました。

 

 

来る12月6日(金)14:30~

本校体育館におきまして「ものづくり体験講座発表会」を実施いたします。

いったい誰が、どの班が代表に選ばれるでしょうか。

 

なお、「ものづくり体験講座発表会」へのご案内は、明日、別紙プリントをご家庭に配付いたします。ぜひおいでください。

 

授業実践交流研修会

昨日は「授業実践交流会」を実施しました。

3年生1、2,3組がそれぞれ授業を公開しました。

 

教育委員会および他方面の学校の先生方もおいでくださり、学力向上にむけての研究を深めました。

 

 

1組は数学「図形と相似」

2組は社会「株式会社設立について」

3組は家庭科「私たちの消費生活と環境」

の授業を行いました。

 

生徒たちは、よく考え、積極的に手をあげ、質問に答えていました。

 

授業後には、研究協議の場において、時間いっぱい熱心な討議がなされていました。

全ては子どもたちの学力向上のために。

 

ご参加下さいました各方面の方々にお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

学校保健委員会

11月19日(火)学校保健委員会が開かれました。

前半部分は「心身ともに健康を保とう!」と題して、保健委員会発表がありました。

アンケート結果からうかがえる本校の実態と今後の取組についての発表および提言がなされました。

 

後半は、講師に心理療法士・メンタルヘルス運動指導士、幸田裕司先生をお招きして「心身ともに健康を保つ」ために「感情のコントロールを学ぼう」と題してお話をいただきました。

 

実際に活動する場面をとってくださり、分かりやすく学ぶことができました。

 

今からの実践につなぐことのできる内容がいくつもありました。

本校が力を入れている「ア・ハ・ハ運動」などにも触れてお話くださいましたが、

たとえばあいさつ。

普段行っているあいさつなども、一工夫すればお互いの人間関係がぐっとよくなるのですね。

さて、どんな工夫ができるでしょうか。

いいと思ったことはどんどん実践しましょう。

 

「租税教室」開講

11月11日(月) 伊予三島税務署より派遣依頼を受け、本校3年生古川さんが「一日税務署長」を務めました。

 

一週間後の今日、本校体育館において3年生対象に「租税教室」が開かれました。

 

 

「税金はなぜ必要なの?」

「税金を公平に集めるって?」

 

という素朴な疑問を設定し、税の仕組やその必要性について具体的に教えていただきました。

こうした機会に「正しい知識を学ぶ」ことは、この社会を生きていく上でとても大事なことであると考えます。

 

真剣な表情、まなざしで受講する生徒たちの姿がそこにありました。

 

県駅伝感動再び

第39回愛媛県中学駅伝大会兼第27回全国中学校駅伝大会県予選が昨日終了しました。

今朝の新聞紙上には優勝したチームのゴールの瞬間が、大きく報道されています。

 

男子は25位、女子は30位という結果でした。

走りきった選手のみなさん、おつかれさま。

順位をこえた大きな感動をありがとう。

今も昨日の感動に浸っています。

 

愛媛県中学校駅伝競走大会

男子の部も終了し、全日程が終了しました。

優勝は男女ともに圧巻の走りを見せた新居浜西。

男女ともに70チームを超える参加校がある中、川北チームも大健闘でした。

自チームに限らず、どの人もすべてのチームを応援していました。

とっても温かい大会でした。

 

すべての方々に御礼申し上げます。

ありがとうございました!

 

愛媛県駅伝競走大会

突き抜けるような快晴のもと、県駅伝がここ新居浜国領川河川敷で開催されています。

女子の部が終了し、男子のスタートを待っています。

県新人 男子バレーボール部の軌跡

先日行われました県新人体育大会、男子バレーボール会場の様子をUPしました。どうぞご覧ください。

予選リーグ3チーム中、決勝リーグに進めるのは1チームのみ。

厳しい条件の中、連勝をかけて挑みましたが、

結果、1勝1敗という成績により、決勝リーグに進めなかった北中バレーボール部。

日々、課題克服に向けてたゆまぬ努力を続けています。

 

 

 

野球部 県新人優勝です!

やった!

県新人戦、

川之江南北中学校野球部優勝!

 

準決勝戦は大島・伯方中との対戦でした。

終わってみれば5回コールド11対0という大勝利。

徹底的にビデオ研究をし、分析を行っての試合展開だったようです。

見事にはまった試合。

 

勢いそのままに、決勝戦へ。

 

決勝は新居浜市立中萩中。

打撃戦となったこの試合も手に汗握る攻防で、スコアがなんと7対6!

 

激闘を制した川之江南北チームが見事優勝獲得です!

やった!

すばらしい!

 

さて、

11月23日(土)「マドンナスタジアム」において

この両チームは、全国大会の切符をかけて再び、がちんこ勝負をします。

夢は全国!

これが現実となる日が近づいています。

 

 

県新人大会女子ソフトボールの軌跡

ソフトボール女子の写真をUPします。

試合は初戦敗退となってしまいましたが、よき学びの大会となったようです。

よかった点は、今後に引き継ぎ、よくなかったところは、課題克服に全力で取り組んで下さい。

 

 

県新人大会、野球の部は、本日準決勝戦を迎えます。

11:00試合開始予定です。

試合会場は、宇和球場となります。

とても遠いところでの試合ですが、もし、時間の許す方がおいででしたら、ぜひ、応援をお願いいたします。

よろしくお願いいたします!