四国中央市立川之江北中学校

〒799-0101 

愛媛県四国中央市川之江町2390
TEL 0896-28-6287
FAX 0896-28-6198

旧HPはこちら→https://old-kawanoe-kita-j.esnet.ed.jp

R1 川北中日記

表彰&バイキング給食☆☆☆

各種表彰を行いました。

 

その、それぞれの功績が認められ、

今回もたくさん表彰されました。

とてもすばらしい!

受賞されたみなさん、おめでとうございます!

 

昨日は、待ちに待ったバイキング給食でした!

日頃からお世話になっている給食調理員さんはじめ、先生方に招待状を送り、

給食委員さんを中心にこの日に向けて各クラスが様々な準備を行ってきました。

 

 

当日は、調理員さんや先生方も、各クラスからのご招待により、美味しく、楽しく会食できました。ありがとうございました。

 

ちょっと見方を変えれば、見えてくるものがあります。

この日のために、メニューを考え、食材をそろえたのはだれでしょう。

カロリーを計算し、調理したのはだれでしょう。

 

いつもの流れでは、当然あり得ない昨日のバイキング給食。

中学三カ年の課程を修了するみなさんにむけてのおもてなしメニューはいかがでしたか?

結局、私たちは、ただただ食べるだけの人でありました。

だからこそ「感謝」です。

 

小学校から中学3年まで、お昼といえば、給食。

お昼になれば、当たり前の如く出てくる給食。

でも、これは「当たり前」ではなかったということ。

最終的に料理は私たちの口に運ばれますが、その過程にはたくさんの人の手が入っているということ。

その先には生産者がいて、

その先には動植物の命があるということ。

「いただきます」にはその「命」をいただきますという意味があるということ。

そこに「感謝」がうまれるということ。

いただきとは「頂」

てんから下るいただきものに「感謝。」

 

 

3年生のみなさんは、この給食を食べてここまで大きくなりましたね。

 

日頃から「感謝の気持ち」をもちながら、

毎日、美味しくいただいてきた給食ですが、

もう残りあとわずかになりました。

 

「がん教育講演会」を終えて

社会医療法人石川記念会HITO病院 小坂医師をお招きして、「がん教育講演会」を開催いたしました。

平日ということもあり、保護者のみなさまのご参加は少なかったのですが、子どもたちは今日、おうちに帰り、小坂医師のお願いを実行したでしょうか。

 

さて、本日の講演会は、単にお話を伺うだけでなく、生徒が十分に考え、発表あるいは行動できる機会を適宜取り入れていただき、関心をもって聴くことができました。

「免疫」のご説明の時に、いきなり大声を発っせられたときは、さすがにどよめきが起こりましたが、

会場がいちばん和んだ時間だったように思います。

とても分かりやすい「たとえ」であり、小坂先生と生徒の距離が一気に縮まったようでした。

 

おかげをもちまして、本会の目的である「健康と命の大切さ・がんに対する正しい知識を学ぶ」ことができました。

このような「学ぶ機会」をいただき、感謝いたします。

ありがとうございました。

 

好日 ~一期一会~

茶道部による「お茶会」が催されました。

日頃の感謝とお礼に、また、日頃の活動の実践の場として催される「お茶会」にお招きいただきました。

 

 

本来は茶室への入り方や座る位置、

お菓子の取り方やいただき方、

懐紙のしまい方、

お茶のいただき方、

最後に茶碗の拝見と

ひとつひとつの動作に作法がありますが、

緩やかに時の流れる空間に「ほっと一息」

終始和やかに笑談飛び交う、くつろげる時間となりました。

 

茶道部のみなさん、

ありがとうございました。

結構なお手前でした。

 

 

差別をなくするための行動

令和2年2月13日(木)

四国中央市立川之江北中学校体育館において第3回人権集会が行われました。

会のはじめに、人権啓発 (街頭ティッシュ配布) 活動報告がなされ、差別解消に向けての意識を高めました。

その後、学年代表生徒による発表を聞き、

学級で話合いに入りました。それぞれが自分自身を見つめ、差別をなくするための足固めになる機会となりました。

第3回人権集会に向けて

令和元年度 第3回人権集会(人権作文発表会)のご案内

 

人権集会(人権作文発表会)を明日にひかえ、今日の放課後、リハーサルを行いました。

生徒会が主体で明日は集会をもちます。

人権・同和教育、今年度の取組の総括の場面として行います第3回人権集会は、代表生徒が、これまで学習してきたことを作文にまとめ、全校生徒に提言いたします。

 

保護者のみなさん、地域の方々におかれましては、差別解消への思いをぜひ聴いていただき、共にいじめや差別のない学校・地域づくりを目ざしたいと思います。

 

 

1 日 時  令和2年2月13日(木)

2 場 所  四国中央市立川之江北中学校体育館

3 日 程

人権作文発表 13:30~14:10

「まず自分が行動する」1年代表 石橋さん

「差別解消の思いを伝えたい」2年代表 横尾さん

「人権劇を通して」3年代表 柴垣さん

 

4 その他

 参観される方は、13時20分までに体育館入り口から入り、2階席で御観覧ください。

 車のご駐車は、前庭ロータリーおよび南校舎職員駐車スペースをご利用ください。

 

 改めまして、積極的に御参観くださいますようお願い申し上げます。