R2 川北学校日記

四国中央市の紙産業を知る!

9月17日より

1年生のものづくり講座が始まりました!

紙の町、四国中央市。

紙産業も様々に最新の技術を生かし、新しい製品の研究をし、今、そして未来につながるものへと変化をしています。大変ダイナミックな営みであると思います。

その、今、そして、これからを中学生の時代に知っておくことは、ふるさとを知り、ふるさとに生きる手がかりのひとつになりそうです。

 


熱心に画面に見入り、クイズに答え、メモをしっかり取る、1年生の様子をどうぞ!!

御家庭でも、社会の中に生きている仕事、という観点で、今のお仕事の話などもじっくりできる、よいタイミングかと思います。

これから複数回『ものづくり講座』は続きます。

ぜひ、「どうや?講座のほうは?」と声をかけて、子どもさんと語り合ってみてください。