R1 川北中日記

市人権のつどい

2019/11/24

福祉会館4F多目的ホールにおいて「2019四国中央市人権のつどい」が開催されました。

開会挨拶のあと、「小学生人権メッセージ・中学生人権作文発表および表彰式」が行われました。

中学生人権作文発表では、「第39回全国中学生人権作文コンテスト」において愛媛県大会優秀賞に輝いた本校1年の石橋さんが「差別を『しない』ということ」と題して作文発表を行いました。

多くの聴衆を前に、一言ひとことに思いをのせて、自分自身を語りました。

発表後は会場が大きな拍手に包まれました。

その後、休憩をはさんで講師、熊本理抄さんから『部落問題から自己・他者・社会について考える』という演題でご講演がありました。

 

各方面から多くの方々がつどい、人権を考える大変有意義な一日となりました。

 

 

野球部 頂上決戦!

本日、11月23日(土)

松山マドンナスタジアムにおいて

頂上決戦、

川之江南北中連合チームVS中萩中、両校による決勝戦が行われました。

この試合に勝てば、全国大会!

 

果たして試合の行方は・・・・・・。

 

マウンド上のエース山内くんは、外野にボールを飛ばさせない見事なピッチングで、相手打線を完璧に封じ込めるベストピッチ!

なんとか1点を取りたいところに好機が巡ってくるも得点までには至らず・・・・・・。

お互い点が取れぬまま回が進み・・・・・・。

 

7回という規定回数が終わり、0対0

 

両者一歩も譲らず、試合は8回タイブレークに。

 

タイブレークは、ランナーを塁上において試合を行う形式。

通称「お好み」といわれる形からの試合展開に

ベンチもスタンドも、もちろん選手たちも緊張の度合いが最高潮に。

 

これまで何度もサヨナラ勝ちを収めてきた川北南北チームでしたが、この8回裏にサヨナラ負けを喫し、ゲームセットとなりました。

 

選手のみんな、おつかれさま。

そして、応援に駆けつけてくださり、最後の最後まで勝利を信じて声援を送っていただいた方々に感謝いたします。

ありがとうございました。

 

 

今日の合唱練習は

校舎内に響き合い、こだまする歌声。

伝統的ともいえるこの合唱コンクール。

放課後の練習は始まったばかりですが、歌声は放課後練習のあとにも聞こえてきます。廊下で、校庭で、帰り道で。

たまらなくうれしくて、

自然と笑みがこぼれる瞬間です。

本番が楽しみです。

みんな、

がんばろ!

避難訓練実施

避難訓練を行いました。

今回は屋内火災を想定しての避難訓練でした。

避難指示の放送とともにグラウンドに避難する姿は真剣そのものでした。

 

災害はいつどこで起こるかしれません。

いざ、と言うときに的確な判断と迅速な行動がとれるよう日頃から防災意識を高めておきたいものです。

合唱コンクールへの軌跡☆彡

12月8日(日)には、合唱コンクール&ふれ愛地域体験講座を開講いたします。

今日から合唱コンにむけての合唱練習が始まりました!

 

初めからいきなり合唱しているクラスが多いことに 驚き!

しかも、かなりの声量!

まとまりもいい感じ!

これは、かなりハイレベルな戦いになりそうな予感。

 

どのクラスも最優秀めざして心繋いでがんばろう!

挑戦!!