R1 川北中日記

ものづくり体験講座☆☆☆

四国中央市妻鳥町にあります「愛媛県産業技術研究所 紙産業技術センター」敷地内に「愛媛大学 社会連携推進機構 紙産業イノベーションセンター」があります。

このセンター長である内村浩美先生に先日おいでいただき、紙産業の最先端技術についてお話を伺いました。

 

9月19日より「紙産業を学ぼう」をテーマに開講した「ものづくり体験講座」も、いよいよ終盤です。

 

本日は、主催者の方より、講座体験のまとめ方についての説明をいただきました。

説明後、さっそく班ごとに分かれての発表資料作りがはじまりました。

 

 

来る12月6日(金)14:30~

本校体育館におきまして「ものづくり体験講座発表会」を実施いたします。

いったい誰が、どの班が代表に選ばれるでしょうか。

 

なお、「ものづくり体験講座発表会」へのご案内は、明日、別紙プリントをご家庭に配付いたします。ぜひおいでください。

 

授業実践交流研修会

昨日は「授業実践交流会」を実施しました。

3年生1、2,3組がそれぞれ授業を公開しました。

 

教育委員会および他方面の学校の先生方もおいでくださり、学力向上にむけての研究を深めました。

 

 

1組は数学「図形と相似」

2組は社会「株式会社設立について」

3組は家庭科「私たちの消費生活と環境」

の授業を行いました。

 

生徒たちは、よく考え、積極的に手をあげ、質問に答えていました。

 

授業後には、研究協議の場において、時間いっぱい熱心な討議がなされていました。

全ては子どもたちの学力向上のために。

 

ご参加下さいました各方面の方々にお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

学校保健委員会

11月19日(火)学校保健委員会が開かれました。

前半部分は「心身ともに健康を保とう!」と題して、保健委員会発表がありました。

アンケート結果からうかがえる本校の実態と今後の取組についての発表および提言がなされました。

 

後半は、講師に心理療法士・メンタルヘルス運動指導士、幸田裕司先生をお招きして「心身ともに健康を保つ」ために「感情のコントロールを学ぼう」と題してお話をいただきました。

 

実際に活動する場面をとってくださり、分かりやすく学ぶことができました。

 

今からの実践につなぐことのできる内容がいくつもありました。

本校が力を入れている「ア・ハ・ハ運動」などにも触れてお話くださいましたが、

たとえばあいさつ。

普段行っているあいさつなども、一工夫すればお互いの人間関係がぐっとよくなるのですね。

さて、どんな工夫ができるでしょうか。

いいと思ったことはどんどん実践しましょう。

 

「租税教室」開講

11月11日(月) 伊予三島税務署より派遣依頼を受け、本校3年生古川さんが「一日税務署長」を務めました。

 

一週間後の今日、本校体育館において3年生対象に「租税教室」が開かれました。

 

 

「税金はなぜ必要なの?」

「税金を公平に集めるって?」

 

という素朴な疑問を設定し、税の仕組やその必要性について具体的に教えていただきました。

こうした機会に「正しい知識を学ぶ」ことは、この社会を生きていく上でとても大事なことであると考えます。

 

真剣な表情、まなざしで受講する生徒たちの姿がそこにありました。

 

県駅伝感動再び

第39回愛媛県中学駅伝大会兼第27回全国中学校駅伝大会県予選が昨日終了しました。

今朝の新聞紙上には優勝したチームのゴールの瞬間が、大きく報道されています。

 

男子は25位、女子は30位という結果でした。

走りきった選手のみなさん、おつかれさま。

順位をこえた大きな感動をありがとう。

今も昨日の感動に浸っています。